日払いの派遣 日払いの派遣 日払いの派遣

image日払いの派遣と注意点

現代では、多くの人が日払いの派遣社員として働いています。その仕事内容は、販売員から工場系、また短期間のイベントスタッフなどと言ったように千差万別な職種になってきます。そんな、派遣の働き方をする上で、それなりの注意点が必要になってきます。人によっては、とても便利な働き方とも言う事が言える派遣労働。それだけに、注意点をちゃんと理解しておくことが重要になってくるのです。

image

まず、派遣の場合でも、原則として2ヶ月以上働く時は、社会保険と雇用保険へ加入するのは決定されています。

そんな、国の制度において、加入を拒むようなところでは、注意が必要になってきます。その他の注意点としては有給休暇の有無です。派遣社員で働く場合、有給休暇などないと思う人も中にはいるでしょうが、原則として、6ヶ月間働いたら有給が10日ほどもらえるという事になっています。これは、正社員だけの話ではなく、パート、アルバイト、派遣であっても同じです。

その為、派遣でも長期間働き続ける事で、有給休暇を取得する事も可能なのです。

また、派遣契約を行うときは必ず、就業条件明示書をもらうように気をつけましょう。その内容は、給与(時給)のほか、就業する場所や勤務時間、諸手当等になります。こうした内容をしっかりと書面でもらっておく事で、万が一のトラブル発生の原因を防ぐことができるようになってきます。内容をしっかりと把握して、印鑑の押し忘れが無いかしっかりと確認するべきです。

問題が無ければ一部は手許控えとしておき、もう一部は署名捺印したうえで、派遣会社へ渡す事になります。

また、派遣会社においては、必ず、派遣事業の免許有無を確かめることも必要です。中には、免許のない会社もある為、必ず確認しておくことが必須です。前述のように、派遣で働く場合は、色々な事に注意し心配なく働く事ができる環境を確認しておくことが必要なのです。その上で、派遣であっても守られた権利を主張していく事が大切な注意点になってきます。

imageBLOG PARTS